認知症大綱_徒然日記No.2


皆さまこんにちは。
5月17日のニュースで、政府が認知症大綱の原案を発表したとありました。

これは、認知症対策の行動計画となるもので、具体的な内容となっています。

このキーワードは、
「予防」と「共生」です。
「予防」については、認知症を発症する年齢を遅らせること、
「共生」については、認知症の人も暮らしやすい社会をつくる、
ということだそうです。
詳しくは、新聞やインターネットニュースなどを見てくださいね。

2025年から、「団塊の世代」と言われる方々が、75歳以上となる時代に入り、介護の担い手不足が深刻な問題とも言われています。

少しでも元気でいられる時期を伸ばす、健康寿命を延ばす事、が大切となりますね。
このお話は、また次に、とします。

ではまた。
L